トップページ

最新情報

11月15日
一時金・諸要求で前進回答
11月9日、航空連は代表者会議を開催し、19年末闘争の中間点検を行いました。年末一時金はJALグループ各労組に2.5カ月回答が出され、諸要求関係では定年後再雇用者の賃金制度見直し、CAのゲート業務廃止などの回答を引き出しました。22日の山場に向け引き続き交渉継続し要求の前進を目指します。

11月1日
2019年末闘争ー5日回答指定日
年末一時金や労働環境の改善をめざす年末闘争は、労使交渉が本格化しています。航空連は11月5日を回答指定日、22日を山場に設定し要求の前進を目指します。今年末闘争は、過重労働の是正や来春からの羽田空港の増枠対策、さらには解決に向け重要な局面を迎える各争議。安全運航のために力いっぱい頑張ります。
(関係ニュースはこちら)