トップページ

最新情報


7月9日
JAL争議の早期解決求め
東京オリパラ大会組織委員会前で宣伝行動
JAL解雇争議団と支援共闘会議は7月2日、早期解決求め求めて東京オリパラ大会組織委員会前で宣伝を行いました。当日は、婦団連・柴田会長、長尾弁護士、内田客乗原告団長が組織委員会と面談。争議解決を求める「女性アピール」賛同署名を提出しました。

5月31日
5月31日はITF国際キャビンクルーデー
客乗連、世界の客室乗務員へ連帯メッセージ
ITF(国際運輸労連)は、保安要員である客室乗務員の地位向上を求め、5月31日を国際キャビンクルーデーと設定しました。客乗連はこの日にあわせ連帯メッセージ(動画)を世界へ発信。
<動画はこちら>