トップページ

最新情報

9月1日
KLMオランダ航空日本人客室乗務員雇止め裁判の第3陣裁判は、判決日を8月4日としておりましたが、判決が延期され労使による和解交渉が行われています。

8月2日
JAL争議、当該2労組と会社が争議解決で合意JAL解雇争議をめぐる闘いは、新たな会社からの提案を踏まえ、JFUとCCUは会社と争議解決で合意しました。
<CCU被解雇者組合員の報告と御礼>
<CCU執行委員会声明>
<JFU報告とお礼>

7月4日
JCU(ジャパン・キャビンクルーユニオン)組合員32名が、KLMオランダ航空に雇止め撤回と復職を求めている裁判は、うち3名はすでに東京地裁で雇止め無効判決を勝ち取っています。会社が控訴しましたが、6月7日の第1回控訴審で即日結審し、判決日は8月4日となりました。