トップページ

最新情報

4月23日
スカイネットワーク(SNW)エミレーツ航空組合員3名の不当解雇撤回裁判で、大阪地裁の「解雇無効」判決を不服としてエミレーツ航空が控訴していた裁判は4月20日、エミレーツ航空が控訴を取り下げたため、解雇無効判決が確定しました。解雇争議は労働委員会でも争われており、中労委で和解協議が進めれれています。早期職場復帰と労使関係の正常化を求め争議解決まで頑張ります。

4月10日
JAL争議原告団と国民支援共闘会議は4月9日、衆議院第2議員会館で、日本航空に対して東京オリンピック・パラリンピックのスポンサーとしてふさわしい行動を取り、労働組合の統一要求に基づく早期解決を求める院内集会を開きました。集会には航空労働者や支援者、国会議員など150名が参加しました。